ono ryoko

Japanese saxophonist,composer,and recording artist.

ONO RYOKO

 小埜涼子
音楽家。アルトサックス奏者。愛知県名古屋市在住。
名古屋を拠点とし、即興演奏活動を主としながらも、ブルース、ロック、ノイズやプログレなどジャンルを超えた活動や様々なライブ、レコーディングにも参加。多種多様な活動の中でもその音楽性は一貫してソリッドでロマンチックなインタープレイを目指す。近年のソロ活動では美しさを追求し、独自のリズム感と倍音を巧みに使った循環呼吸、重音奏法などを積極的に取り入れた幻想的な即興とメロディーの狭間を行き交う不思議で豊かな音を放出し、アコースティックとエレクトロニクスの境界線を超えたメロディックで美しい音を目指す。


2006年 ジャパンプログレ界の重鎮、ドラマーの吉田達也とSAX RUINS結成 ||| 2007年 不定期に不破大輔率いる[渋さ知らズ]に不定期に参加 ||| 2008年 「DUOシリーズ企画」で、梅津和時、林栄一、池田芳夫、不破大輔、a` qui avec Gabrielと共演 ||| 2009年 大友良英主催のアジアン・ミーティング・フェスティバルにて北京のヤン・ジュン氏と出演 ||| 2010年 SAX RUINS ヨーロッパ各国、中国、ロシアツアー ||| 2011年 「Rock In Opposition(R.I.O)」フェスティバルにSAXRUINSと小埜涼子ソロで出演 ||| 2012年 doubt musicより、自身にてレコーディングを手がけたソロアルバム[Undine]発売 ||| 2013年 日本ジャズの巨匠、アルトサックス奏者の林栄一氏と共にサックスデュオジャパンツアー ||| 土屋昌巳の15年ぶりのソロ新作『Swan Dive』にアルトサックスで参加 ||| SAX RUINSセカンドアルバムBlimmguass(ブリンガス)発売。欧州、北欧ツアー参加 ||| 2014年 非常階段のドラマー、岡野太と超高速ノイズバンド[Alsovia](アルソビア)結成, 林栄一と共にサックスデュオによるジャパンツアー ||| イギリスのヨナスサウンズよりエレクトロニクスソロ音源「electronic elements]を欧州限定デジタルリリース ||| アジア初、日本初、女性だけで編成された[John zorns COBRA 名古屋作戦小埜涼子部隊]公演 ||| 2015年SAXRUINS+リシャール・ピナス欧州ツアー、ポーランドUNSOUNDフェスティバル, イギリス TASKフェスティバル出演、ryorchestra欧州公演、ソロ欧州ツアー ||| アルケミーレコードよりセカンドソロアルバム[Alternate Flash Heads]発売。

2012年 ProgArchives' 2012 Top 100 list (海外) にて66位にランクイン
ジャズ批評2013年3月号の【マイ・ベスト・アルバム2012】にソロアルバム[Undine]掲載
CDジャーナル2013年1月号【2012BEST DISC100】にソロアルバム[Undine]掲載
WEB版CDジャーナルにソロアルバム[Undine]小埜涼子インタビュー掲載(2012年)
2013年、セルビア国営放送ラジオベルグラード(Радио-телевизиа Србие)にて小埜涼子[Undine]特集
2014年ストレンジデイズ1月号 SAX RUINS小埜涼子インタビュー掲載

Japanese saxophonist,composer,and recording artist.The official own label for the Rrecords. I also participate in jazz, rock, funk, rhythm & blues and hiphop bands, and be part of various recording sessions.In 2007, I formed my own band, "ryorchestra". I use own language, "Language R", to compose and write lyrics. Some tracks have dramatic movements like progressive rock, and some has clear classical variation. Lately for my solo, I uses "non-breath" Circular breathing and multi-phonics to explore and pursue endless, It's rich and complex sounds. My exquisite performance is memorable and I am establishing sophisticated style of music.

1999 graduate Nagoya Art University fine arts (sculpture Course)
1999 start to improvisation
2006 start to organize Ryorchestra
2006 start to SAX RUINS with Tatsuya Yoshida
2009 perform at Asia Meeting Festibal(Yoshihide Otomo organize) Yan Jun(Chi)+Ryoko Ono DUO
2010 SAX RUINS Europe,Russia, Israel, China tour 
2011 perform Rock In Opposition(R.I.O) 
2012 solo album [Undine]on sale (doubt music)   Review1  Review2
2013 SAX RUINS second albuim[Blimmguass]on sale and Europe tour
2014 Electronic solo album [Electroic Elements] Release at Jonas sounds
2015 TASK music festival(England), Unsound Festival(Poland)
2015 Joxfield and Ryoko Ono [Red to Red] Release Ban Balam Records

DISCOGRAPHY

Discography with recording Information. Click the "VISIT DISCOGRAPHY PAGE". Full Discography is here

Visit Discography Page

INFORMATION





Live Schedule

MAIL

blog

recordings

===Studio Recording available for your tracks=== 
If you want to add saxophone(also flute) track in your recording session.I am always ready to help your recordings max 48kHz 24bit capacity. I can send to you saxophone tracks via internet. Of course not only improvisation but also Rock, Blues and so on. You email me your track along with any required stylistic info, then i record and email you back the saxophone parts, either in isolation or mixed in, at your choice. For more details and Mixing and production is also available. Please get in contact to me discuss any requirements you have, or if you have any questions on how the recording process works, please let me know.

===録音製作承ります===
録音時のサックスのトラック各種レコーディング製作のお手伝いを承ります。まずはメールでご連絡ください。詳細等は追ってご連絡させていただきます。

onoryoko@gmail.com